「ほっ」と。キャンペーン
GORILLAZ
GORILLAZ

風本謝琉的日々 改め カッコいい靴磨き欲しい


風本謝琉の暢気日記。このたびタイトルを少し長めにしました。
by sharu_k
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

移転

移転します。Blogもページも。
とりあえず、トラックバックを参照してください。
[PR]
# by sharu_k | 2005-10-01 22:22

信じた人はなぜ嘘ついたんだろ。

いや、タイトルは意味無しです。ゼロ意味です。
最近は時間の移り変わりが早く感じられます。
たまにはゆっくりゆったりのーんびりホテル三日月 (違っ)したいです☆
[PR]
# by sharu_k | 2005-09-01 16:03

Macintoshでは再生を試みないで下さい?

Macintoshでは再生を試みないで下さい、とコピーコントロールシーディーにはかいてありますが…その結末…知りたいですか?
記憶によれば普通に認識され取り込めたハズです。
CCCDなんてバカげた規格なんて止めた方がイイと思う…とか言ってみたりする風邪をひいた午後。
[PR]
# by sharu_k | 2005-08-19 14:31

出陣

明日は田舎へ帰省するので、連絡が取れない状況下に陥ります。なんだかなぁ…。
まあ、そういうお知らせでした。
[PR]
# by sharu_k | 2005-08-13 22:47

私が何をしたっちゅーねん。

マジでウィンドウズを使う羽目になってしまった私。
妹のPCで遊んでました。最新機種です。
なのに何故…。固まりすぎです。ジャバは確かに重いけど、重すぎ&固まりすぎやしませんか?
ってかみんなこんなOSで我慢できるなーと思った今日この頃でした。
[PR]
# by sharu_k | 2005-08-12 16:06

Macが壊れました。
ハードディスクが逝ったみたいです。保証が切れる前の厄落とし…とでも思っておきます。じゃないと辛すぎるから…。
[PR]
# by sharu_k | 2005-08-11 22:47

征く

実は、数日前に、「鋼の錬金術師 -シャンバラを征く者-」を見ました。

予告編(Apple QuickTime Movie Trailers)→http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/shochiku/alchemist_large.html

今回のblogは、「最高です!」とか、そう言った在り来たりな事は書かないつもりですのでよろしくお願いします(他のblog様でご覧に慣れますしね。)
注意※以下、ネタバレ満載なので、未見の人は読まない方が得策です。

 今回の作品は、現実世界と錬金術の世界がリンクしています。真理の扉の向こう側にエドがいます。場所はドイツのミュンヘン。時代は作中にも描かれているように国家社会主義ドイツ労働者党(ナチスは蔑称であったが、現在では一般呼称となっています。また、作内でもナチスという呼び方は"通称"として扱われています)によるミュンヘン一揆あたりです。この時期は、ドイツ国内はマルク(通貨の単位)の価値が急降下しました。また、ドイツは屈辱的なヴェルサイユ条約を受け入れた年であり、ドイツ民族の心が傷ついた年でもあります。
 この作品は、実際の史実にフィクションを付け加えているような映画という印象を受けました。
 はじめの回想シーンででてくるウラニウム爆弾。これは広島に落とされたリトルボーイ(原子爆弾)に使われたウランを使用した爆弾(劣化ウラン弾か原子爆弾と思われる)です。はじめにあるの言っていた事は正しかったのです。「そんなものをセントラルに紹介したら……(以下略)」という発言は、こちらの世界の原爆投下の悲劇や、冷戦を示唆しているようにも思えました。
 エドは扉の向こうの現実世界で、アルそっくりの「アルフォンス・ハイデリヒ」と出会い、ロケット打ち上げ実験の為にカーニバルへ出かけました。エドはアルフォンス達のロケットの実験など上の空でした。その時、占いをしているノーアというジプシー(『ジプシーにはエジプト人、また移動生活者、放浪者という誤解のあること、さらにジプシーという言葉には偏見、差別的な要素を含む事から彼等の自称としてロマ(その単数形のロム)が使用されるようになった。』by Wikipediaという史実も作内で扱っています)の少女と出会い、エドは、アルフォンスと共に、彼女との共同生活を始めます…。
   --中略。だって長いし、言いたい事ではない部分が殆どなので。…
 作品は大詰めを迎えます。錬金術の世界までやって来たトゥーレ教会の会長(デートリンで・エッカルト)率いるロケット。アルとエドは再会します。…ここも少し端折ります…
 エッカルトはこう言いました「人間は、自分と違う物を拒絶する…だから殺せる」。それに対するエド達の答え…ここ!これがこの映画で一番言いたい所だと思います。それはここでは言いません。映画館で確かめてください。

 この作品は様々な諸問題を見事に斬っているように思いました。けれど、決して押し付けがましくないのです…。また、史実ともリンクしているのも重要なポイントです。
 なぜ、この後(史実通り行けばですが…)ナチスがユダヤ人を排斥しようとしたのか、それも自ずと分かってくると思います。というか、もうヒントというか、ほとんど答えはこの記事の中に出ていますけどね。この後に起きる戦争は、日本も関係してきます。そう、この物語は、私たちとも繋がっているのです。

追記※フリッツ・ラングという本作でも重要な役割を果たすキャラクターが居ます。この方は本当に実在されていた方です。「ドクトル・マブゼ」という映画も実際に存在しています。驚くべき事に、この人の人生ともきちんとあっています(奥さんがヒトラーの崇拝者だったり、あの後実際にアメリカに逃亡する事など)。

以下は、Wikipediaによる検索結果です。他にもミュンヘン一揆など、作品を見てから興味関心が有れば調べてみる事をお勧めします。
ロマ(ジプシー)|国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)
[PR]
# by sharu_k | 2005-08-08 01:48 | ハガレン

平和

憲法9条を邪険に扱う現在の政治は間違っていると思います。
二度と戦争など起こってはいけないのです。
小泉さんは式典が終わるとすぐに帰ってしまうそうです。
今年、記念式典をホームテレビのページなどで1時からみれるようになるそうです。今一度、平和について考えてみる必要があると思います。
[PR]
# by sharu_k | 2005-08-06 08:39

iTunes Music Store Japan オープン

iTunes Music Store(以下iTMS)が日本でもオープン!
マッカー的には最高に嬉しい瞬間。
この事実を知ったのは昼のNews dashでしたけどね。
いつもと違ってNews Dashを偶然見ててヨカッター…。
Thank you 日テレ!

クレジットかiTunes Music Store Giftでの買い物になるみたいですけど、
私クレジットカード持ってないや…。
ヤマダ電機とかでも売ってるみたいだから、
欲しいCDをDEODEOで探しても無くて、ヤマダに嫌々行っても無かったら、このギフトを買ってiTMSで買えば良いという、音楽を買うときの新しい形がうまれましたw
[PR]
# by sharu_k | 2005-08-04 15:41 | 独り言

はじめの一歩 THE TYPING! 2nd step

何か知らんけど、買っちゃいました。2000円だったので買っちゃいました。

タイピングソフトでやると、なかなかうまくいかないものですね。
まぁ、ぼちぼち慣れていくしかないですね。
[PR]
# by sharu_k | 2005-08-03 01:21 | 独り言
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC