GORILLAZ
GORILLAZ

風本謝琉的日々 改め カッコいい靴磨き欲しい


風本謝琉の暢気日記。このたびタイトルを少し長めにしました。
by sharu_k
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ハガレン( 8 )

征く

実は、数日前に、「鋼の錬金術師 -シャンバラを征く者-」を見ました。

予告編(Apple QuickTime Movie Trailers)→http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/shochiku/alchemist_large.html

今回のblogは、「最高です!」とか、そう言った在り来たりな事は書かないつもりですのでよろしくお願いします(他のblog様でご覧に慣れますしね。)
注意※以下、ネタバレ満載なので、未見の人は読まない方が得策です。

 今回の作品は、現実世界と錬金術の世界がリンクしています。真理の扉の向こう側にエドがいます。場所はドイツのミュンヘン。時代は作中にも描かれているように国家社会主義ドイツ労働者党(ナチスは蔑称であったが、現在では一般呼称となっています。また、作内でもナチスという呼び方は"通称"として扱われています)によるミュンヘン一揆あたりです。この時期は、ドイツ国内はマルク(通貨の単位)の価値が急降下しました。また、ドイツは屈辱的なヴェルサイユ条約を受け入れた年であり、ドイツ民族の心が傷ついた年でもあります。
 この作品は、実際の史実にフィクションを付け加えているような映画という印象を受けました。
 はじめの回想シーンででてくるウラニウム爆弾。これは広島に落とされたリトルボーイ(原子爆弾)に使われたウランを使用した爆弾(劣化ウラン弾か原子爆弾と思われる)です。はじめにあるの言っていた事は正しかったのです。「そんなものをセントラルに紹介したら……(以下略)」という発言は、こちらの世界の原爆投下の悲劇や、冷戦を示唆しているようにも思えました。
 エドは扉の向こうの現実世界で、アルそっくりの「アルフォンス・ハイデリヒ」と出会い、ロケット打ち上げ実験の為にカーニバルへ出かけました。エドはアルフォンス達のロケットの実験など上の空でした。その時、占いをしているノーアというジプシー(『ジプシーにはエジプト人、また移動生活者、放浪者という誤解のあること、さらにジプシーという言葉には偏見、差別的な要素を含む事から彼等の自称としてロマ(その単数形のロム)が使用されるようになった。』by Wikipediaという史実も作内で扱っています)の少女と出会い、エドは、アルフォンスと共に、彼女との共同生活を始めます…。
   --中略。だって長いし、言いたい事ではない部分が殆どなので。…
 作品は大詰めを迎えます。錬金術の世界までやって来たトゥーレ教会の会長(デートリンで・エッカルト)率いるロケット。アルとエドは再会します。…ここも少し端折ります…
 エッカルトはこう言いました「人間は、自分と違う物を拒絶する…だから殺せる」。それに対するエド達の答え…ここ!これがこの映画で一番言いたい所だと思います。それはここでは言いません。映画館で確かめてください。

 この作品は様々な諸問題を見事に斬っているように思いました。けれど、決して押し付けがましくないのです…。また、史実ともリンクしているのも重要なポイントです。
 なぜ、この後(史実通り行けばですが…)ナチスがユダヤ人を排斥しようとしたのか、それも自ずと分かってくると思います。というか、もうヒントというか、ほとんど答えはこの記事の中に出ていますけどね。この後に起きる戦争は、日本も関係してきます。そう、この物語は、私たちとも繋がっているのです。

追記※フリッツ・ラングという本作でも重要な役割を果たすキャラクターが居ます。この方は本当に実在されていた方です。「ドクトル・マブゼ」という映画も実際に存在しています。驚くべき事に、この人の人生ともきちんとあっています(奥さんがヒトラーの崇拝者だったり、あの後実際にアメリカに逃亡する事など)。

以下は、Wikipediaによる検索結果です。他にもミュンヘン一揆など、作品を見てから興味関心が有れば調べてみる事をお勧めします。
ロマ(ジプシー)|国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)
[PR]
by sharu_k | 2005-08-08 01:48 | ハガレン

英語の錬金術師

「英語の錬金術師」という参考書というか、ハガレングッズがあります。
それを、買っちゃいました。

内容は、英単語をハガレンのキャラクター別に載ってたりしてます。

あと、カバーを裏返して使うと、お堅い英語の本っぽくなるので、電車の中で読んでも、周りの視線を集めることはないハズです。

出版社も「学研(学習研究社)」で、大手の出版社&教育にも精通していて、本格的な参考書なんかもつくってるところなので、結構安心かなぁ…と思って買っちゃいました。

ただ、焔の錬金術師の"焔"が、"Fire"になっているのが残念。"Flame"が正しいそうです。そこが残念。まぁ、お偉いさんが監修しているらしいので、文法なんかは間違ってないハズ。阿呆なので判りませんが。

あと、なんと言っても例文が面白い(←重要)。突っ込みどころも満載ではありますが(--;;、単語の意味を掴むくらいなら大丈夫かと思われます。
ただ、ハガレンをよく知っている人でないと、楽しめないかもしれません。楽しむための本ですね。参考書としてはちょっと・・・ですな。

文法は完璧だけど、語彙が…って人、特に、楽しみながら学びたいって人にはお勧め。
とにかく見ていて飽きないです。
次はぜひ!文法編も出して欲しいですなぁ…。但し、もう少し真面目にお願いします(ヲイ)。

タイピングソフトにキャラクターを採用して、親しみやすくしたみたいに、参考書界にも広がってくれると嬉しいですな。

Amazon→http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4053019680/249-8450912-2118711
[PR]
by sharu_k | 2005-04-04 22:25 | ハガレン

DVD第一巻購入

よりにもよって、中古です(--;;

中古しかなかったんですけどね。

個人的には、新品が欲しかったです。
ケースの傷以外は新品同様ですが…。

やっぱり、ハガレンは面白いです。
ただ、オマケが少ない。

やっぱり「初回限定版」が欲しくなってきます。
ヤフーオークションとかで探すしか無いのかしら…。
[PR]
by sharu_k | 2005-04-03 14:15 | ハガレン

♪大嫌いだった~眼鏡はずせな~いな彼。

はい。小説第四弾を買いました。

今回は、ほのぼのしてますね。内容が。
ってか、チビキャラが二人……。
「そこまで張り合わんでも…。どうせ、どんぐりの背比べ…」
と突っ込みたくなるくらいお馬鹿さん二人です。

あと、コミックス10巻も買いました。

こっちは、いつも通り、グロテスクですわね。
でも、展開的に、重要な部分も多いです。
長ったらしいというか、そろそろ、エドに暴れて欲しいです(--;;
[PR]
by sharu_k | 2005-03-13 18:43 | ハガレン

ハガレンのCCCD

買いました。

良い点
とにかくイイっ!

不満点
CCCDであること(正確にはSONY謹製のレーベルゲートCD2)
ってか、CCCD≠CDですので、お気を付け下さい。

できればもう少し箱にこだわって欲しいです。
本のカタチにするとか…。
[PR]
by sharu_k | 2004-10-16 15:35 | ハガレン

CD

さて、例のハガレンCD。友達が買いました。私は土曜日に自転車で近くのDEODEOへ行って買います。

先越された。ま、いいや。土曜日は朝一で買いに行きますから。
[PR]
by sharu_k | 2004-10-14 22:47 | ハガレン

マスタング大佐の眼帯と最終回。

眼帯ですね。いいね。眼が隠れるし(何?)
こんどマスタングさんの眼帯絵でも書こうかね。

今回は、遂に大総統が燃え尽きました。あの方の眼帯は微妙かも。
さらに、エドが復活、アルが行方不明。
そのあとに、アルが10歳の姿で復活、エドが扉の向こうの世界に行っちゃいました。

それにしてもエドはスゴイね。錬金術がダメなら機械技術ですよ?
最後のエドとアルが窓から手を出してギュッてやるところに感動しました。
ヤッパリ兄弟です。

今回は、ちょっと詰め込み感があったけど、仕方ないですね。
最終回ですし。 もっと続けばよかったのにね。

ハガレンの映画絶対見に行こー。
[PR]
by sharu_k | 2004-10-10 08:31 | ハガレン

広島での放送は今日で最後。

今日でハガレン(アニメ)最後の日です。
録画します。はじめから、一年で終わりって作られてたみたいですが、
それでもやっぱり悲しいです(; ;)
一段落付いたら、また感想書きます。
[PR]
by sharu_k | 2004-10-09 15:43 | ハガレン
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC